訪問介護・福祉タクシー
一般社団法人マーメイドドリームス

居宅支援事業所様へ

マーメイドドリームスは訪問介護事業所として2015年10月1日に認可を受けました。

まだまだ新しい事業所ですが、常に利用者様のために勉強と訓練を行い、

皆様に満足の行く支援を目指しています。

マーメイドドリームスでは、ご利用者様に関わるすべての機関、すべての事業所とはチームであり、

何でも相談しあえる仲間だと思っています。

ご利用者様にとって、より良い生活、より良い安心をお届けできる様、勤めて参ります。




訪問介護・福祉タクシーに加え、福祉有償運送も行っております。

月に1度の通院、透析の通院など、いつでもご相談ください。


訪問介護については1日数回〜週1回の支援まで

幅広くご利用頂けます。


熊本市内、菊池、合志市の一部と広範囲で支援を行っており、

詳細についてはお問い合わせください。


電話: 096-295-8756

FAX: 096-295-8535

メール:info@kumataku.co



【居宅基準第29条の2より】

介護等のうち特定の援助に偏ってはならない。

事業者は、身体介護又は生活援助を総合的に提供しなければならない。
(通院等乗降介助を行う事業者についても身体介護又は生活援助を総合的に提供しなければならない。)
また、事業所により提供しているサービス内容が、身体介護のうち特定のサービス行為に偏ったり、
生活援助のうち特定のサービス行為に偏ったり、通院等乗降介助に限定されたりしてはならない。

「通院等のための乗車又は降車の介助」とは、身体介護の一部を構成するものである。
従って基準第4条及び第29条の2に照らして、当該サービス行為に偏ってサービスを提供する事は
基準違反となり、都道府県知事の指導等の対象となる物である。
したがって、都道府県は、実態において基準第4条及び第29条の2に照らして特定のサービス行為の偏っていないか、
サービス担当者会議に参加しているかどうか、他のサービス事業者と十分に連携しているか等について、十分に確認し
必要に応じて指導を行うこと。『通院等のための乗車又は降車の介助』の適正な実施について(平15年3月19日老振発第0319002号)参照